FullSizeRender

スワロフスキー・クリスタルとYOGOXプレシャスワイヤーとレザー調ハワイアンコードを使った余合考案のネットを使わない編み方での「コロナに負けない!」ポーチを制作するワークショップを貴和製作所さんで開催します^_^
ご参加の皆さまに余合お気に入りの除菌スプレーをプレゼントいたします🎁
密を避けた少人数のワークショップです^_^
お申し込み詳細はこちらをご覧になってくださいね^_^
9月10日貴和製作所スワロフスキー館
9月11日貴和製作所キラリトギンザ店🈵
9月11日のキラリトギンザ店の講座は満席🈵となりました❤️
ありがとうございます😊
9月10日(木)はまだお席ございます。
リニューアルオープンするスワロフスキー・クリスタル館の3階での密をさけたワークショップとなります❤️
ご一緒できますのを楽しみにしております😊
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0882
ハイブランドから籠バッグまで…
どんなバッグにも合う合う💕
IMG_0827
貴和製作所オリジナルカラーの邪気を払う八角形のスワロフスキー・オクタゴンと貴和製作所オリジナルのアマビエチャームがポイントです❤️
使用するビーズは全てスワロフスキー・クリスタルです❤️
当日、アレンジ作品なども紹介いたしますね❤️
ご一緒できますのを楽しみにしております💋
IMG_1043


Bead Art vol.32拝受しました。
24回目を迎えました連載「余合ナオミHappy Beading」は今回で最終回です。
文章、紙面校正、写真を全て自分で…というページを6年間続けてこられたのは編集の尾崎さんの素晴らしいサポートのお陰です。
出版元であるジャパンビーズソサエティ主宰の宮本さんとの出会いは、デボラ先生が来日した際に「ビーズアートショーに行ってみたい」と誘われたのがきっかけでした。
初めて訪れたBAS神戸はビーズを愛する人々の温かい空気に包まれていて、「日本で海外のショーのような和気あいあいとしたイベントがあったんだ!」と感動し、その後、宮本さんとお話しする機会があった時に宮本さんのビーズに携わるきっかけが阪神淡路大震災だったこと、そして神戸の復興支援、またシャイン・オン・キッズさんをはじめ色々な団体を応援する社会貢献されているお姿に大変感銘を受け、そのお人柄を尊敬し、ビーズアートショーに関わるようになりました。
FullSizeRender

そしてお声がけ頂いたこの連載。
とても勉強になった6年間でした。
宮本さんと出会った当時…この業界や会社のというよりも自分だけの利益を追求する方もいらして何だか辟易としていて「ビーズの世界を離れたいな〜」と少し思っていた時期でした。
そんな時に宮本さんと出会えたことで今日までモノヅクリを続けてくることができました。
デボラ先生を通して、宮本さんと出会えたこと、そしてBAS、Bead Artで多くの素敵な方々と繋がったこと感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもビーズ業界がより一層盛り上がるようなお手伝いが少しでもできたら嬉しいです。
そして、何よりも読者の皆様、6年間のお付き合い本当にありがとうございました😊
IMG_3984
連載の続きのページはYOGOXプレシャスワイヤーを使用した「小枝アクセサリー講座」のご案内です^_^
御好評につき楽習フォーラムの精鋭講師の先生方によるリアル講座も開講する運びとなりました^_^
是非こちらもご覧になってくださいね💕



IMG_3667
旧年中はハンドメイドジュエリーを通して、多くの素敵な皆様とご一緒できたこと、感謝の気持ちでいっぱいです❤️
ありがとうございました😊
IMG_3426
本年も宜しくお願いいたします❤️
余合ナオミファッションジュエリー講座
会員の皆様はポストをチェックしてみてくださいね
↓このようなお年賀状がご自宅宛に届いているはず…。今月2回使用できる500円OFFチケット付きです❤️
FullSizeRender
そしてファッションジュエリー講座開催中の店舗では福袋販売中です❤️
是非福袋の画像や中の素材を使った作品をインスタにUPする際は#余合ナオミファッションジュエリー福袋とハッシュタグをつけてくださいね❤️
2月末の時点でトップ5の方に今年の2月に発表になりますスワロフスキー社新作をプレゼントいたしますね🎁
今回、Instagramのみになりますのでご注意くださいね❤️
よろしくお願いいたします💋
IMG_2875
IMG_2564
モードジュエリーメイキング講座の
研修会は3月です❤️
詳細はオールアバウトライフワークスさんからのメールをチェックしてみてくださいね❤️
今年も素敵な皆様とご一緒できますのをとっても楽しみにしております❤️

↑このページのトップヘ