2009年08月

イメージ 1

「千里の道も一歩からだぞ」とつぶやいて夫は仕事へと出かけた。
まったくゴールが見えないお片づけへの夫からのエールだ…。
今日からあらゆる格言で攻めてきそうだ…。

先ほど河出さんから新刊が届きました。
多くの方のお力添えでカタチとなった一冊です。
出張生活と〆切が重なって途中くじけそうになった時…
このブログや講座でご一緒する皆様からの温かいコメントやエールで
頑張れました。
無事にカタチになったのは皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。
この子達が日本全国に旅立ちますように…。
そして多くの方にワイヤージュエリー制作が楽しんでいただけますように…。

さて、今月は東京でのモードジュエリーメイキング認定フォローアップ講座以外にも
池袋西武コミュニティ・カレッジにて
8月20日 13:30~16:30
「余合ナオミのモードジュエリーメイキング講座」を開催いたします。
http://www.7cn.co.jp/cc/topics/index.html
写真のパールと水晶とチェーンを合わせたビーディングブレスレットです。
大阪、名古屋でご好評をいただいた作品です。
チェーンが文様の入ったタイプに革ひもがスウェード本革へと
グレードアップいたしました。
また、おまけで簡単キラキラリングを制作いたします。
セット使いを楽しんでいただけたらと思っております。
ビーディングブレスレットはバックチャームにもお薦めです♪
キラキラパーツとチャームは選べます。
ご一緒できるのを楽しみにしております♪

そして、NHK大阪講座が秋冬2回へと変更になりました。
誠に申し訳ございません。
実は…現在12名の方にキャンセル待ちをしていただいている状態です…。
当初お席を増やす事を考えたのですが…レンタルのお道具の関係やデモが2回になってしまうと慌ただしい講座となってしまう為…全く同じ内容の講座を翌日、NHK神戸で開講する運びとなりました。
また詳細決定いたしましたらブログとHPでUPいたしますので何卒よろしくお願いいたします。

また、余合製作所のオープンも頑張りたいと思っておりま~す。
皆様にほっとしていただける空間作りは、まずはお片づけ…。
「汝自ら変化せよ、さらば汝の運も変化すべし」というポルトガルのことわざと
「何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける」とうアラビアのことわざが
胸に突き刺さる…。


イメージ 1

「立て、立つんだジョー」じゃなかった
「コツコツだナオミ!」と毎日夫に言われながらも一向に進まないお片づけ…。

ちょこっと打ち合わせを兼ねてプティおバカンスへ。
カブと夫と車で東京へ
途中カブを泳がせたり、ニコタマのテラスでのんびりランチして新橋へ
真夏日だったのでカブを車内にお留守番させるわけにもいかず
コロネットさんの寛大なお許しを得て、抱っこヒモで一緒にミーティングに参加するカブ。
クラブツーリズムの中村支店長、安本隊長、カブとみっちりと香港ツアーの打ち合わせ。
今月中には詳細をご案内できると思います。
中村支店長自ら添乗してくださる予定です♪
素敵なジュエリークロッシェの作品を身に着けられた関先生、安本隊長、まりこちゃん、そして
伊藤社長にまで可愛がっていただいたカブは幸せ者です♪
ありがとうございました。

その夜は…普段はしっかり出汁をとって作った豚汁とガリガリくんさえあれば満足な夫が珍しく2年前からずっと「行きたい、行きたい」と騒いでた神楽坂の「石かわ」で夫孝行。
店内もお料理も千利休の世界を彷彿させる。
決して豪華絢爛ではない、金箔がちりばめられたりもされていない身も心も癒されるほっとする和食。
丁寧に丁寧に研ぎ澄まされた…そんな空間とお味でした。
器も無名有名に拘らず、お料理をよそった姿が美しいをコンセプトに選ばれている感が伝わってきます。
かけた器も金継ぎされて大切に使われている温かさ、人を包み込むような空気に感動しました。
評判のお店なのに決してつーんとすましてない…。
小雨降る中、お店の外まで店主の石川さんをはじめ皆様でお見送りをしてくださるおもてなしの心にジーンとしながら神楽坂の街を夫と歩き「よい時間を過ごしたね」とずっとお店の余韻に浸っていました。
家庭画報のインタビューに店主の石川さんが
「東京が美食で溢れているからこそ、喜ばれる店でありたいんです」
そんな真摯なお人柄が伝わってくるお店というよりお店全体が石川さんの作品だと思いました。
接待で使うのではなく、一年うんと頑張って自分へのご褒美かつ勉強に行きたいお店。
年をとってくるといろんなことがあって、時々翻弄されてしまうけど…
喜んでもらえるを目指す…そんなシンプルな生き方をしたい。

東京で唯一わんこと泊れるホテル、フォーシーズンズ。
次の日にルームサービスと一緒に昨日「石かわ」で握っていただいたおにぎりを美味しくいただく。
レストランやホテルの心地よいホスピタリティーに触れるといつも思うのが…
ワイヤークラフトのコンシェルジュであり料理人でありギャルソンを目指して、もっともっと頑張らなくてはと…。
ご一緒した方が「ワイヤークラフト楽しい」と喜んでいただけるよう精進していきたいと思っております。
この夏のバカンスは終了…
よ~し、コツコツだナオパンダ~!

↑このページのトップヘ