イメージ 1

イメージ 2

3年前ぐらいのビーズ・ニュース11でご紹介させていただいたエスニックのチョーカー。
ビーズマニアさんにご提供していただいたフェアトレードのアフリカンビーズを使いました。
アフリカの女性が手作りしている陶器のビーズの大地の香りがするような温かい雰囲気
が大好きだった。
アフリカンビーズの座金はカレンシルバー。
遠く離れた文化の違う世界をワイヤーで繋ぎ合わせて一つの作品の中で共存させることができるのも
ワイヤー&ビーズジュエリーの最大の魅力です。
この時の一番人気はビーディングのネックレス。
ビーディングを初登場させました。
光文社の入江副編集長、ライターの吉田さんと「このテクニックをなんとネーミングしようか?」と
話し合った日のことや撮影の楽しかった思い出がレシピを見ると走馬灯のように脳裏に蘇ります。
レシピは私にとっては大切な思い出のアルバム。

今日も朝から明日の撮影の為にコツコツとモノヅクリに励んでます。
Wire Peaceな一日でありますように♪