イメージ 1

イメージ 2

Mode Pressでクロエの春夏コレクションにうっとり。
なかなか手の届かないお値段のクロエ。
クロエの色合いが大好き。
見ているだけでも幸せ気分。

昨年の一月、香港滞在中にクロエのチャリティーパーティーに招待して頂いた。
招待状のドレスコードには「FABULOUS AND GLAM」という記述が…「素晴らしく魅力に溢れた格好」というところだろうか?う~ん困った…。
日本から持ってきたダイアンのワンピにレザーのジャケット、そしてお気に入りのシルバーチェーン×クリスタルのロングネックレスを合わせた。

このパーティーはクロエとDFSとVarietyという子供のためのチャリティー財団の主催。
http://www.varietychildrenscharity.org/
世界で100個しか作ってなく香港には3個しかないというパイソン素材のクロエのパティントンを含めたバックをオークションしてその収益を寄付するという主旨。

会場に到着するとまずお土産が手渡される。
この日のオークションの番号札にもなるロリポップキャンディーとキュートなカップケーキ。
普段甘いものはあまり興味がないのだけど、このカップケーキが大味かと思ったら繊細なお味で美味♪日本でもドーナツの次はおしゃれなカップケーキが流行る予感がしてたのだけど…流行ったかな?

まずお立ち台のようなところに立たされてボードにサインするところを写真に収めるというのが香港パーティーのルールだった。
かっこいいサインが並ぶ中、いつもの漢字×カタカナ×渦巻きサインを…。日本人の恥?ま~旅の恥はかきすてってことで…。
香港のタレントさん、モデルさん、そして香港マダムが一同に介した感じの華やかな会場。
なぜだか元サッカー日本代表の中田ヒデさんもいらした。
昨年末はほぼ引きこもり生活だったので、「冬眠していた熊がいきなり都会に来ちゃった」みたいな感覚にちょっぴり目眩がした…。
とても私が落札できるお品物ではないのだけどパイソンパティントンを持たせてもらってかなりご満悦なお馬鹿さんです。

現地に着いて急に誘われたこのパーティー。
「友達も誘っていいよ♪」と言われたのだけど…う~ん一人旅。
一人パーティー参加はかなり寂しいものがありました…(泣)。
いつの日か香港ツアーが企画できたらな~と思ってます。

このパーティーでのクロエの春夏コレクションの色合いに心惹かれた。
ヴィヴィット過ぎずスモーキーでもない何ともいえない優しい色使い。
こんなファッションに合わせたいな~と次の日香港にて天然石を大量に仕入れ、
今年3月の大丸心斎橋店のビーズフェスティバルでの講習作品を制作しました。

作品タイトルは「Love Is a Many Splendored Thing」
香港を舞台にした映画「慕情」の原題。
「恋は人の心をあざやかに輝かせる」という意味。
ワイヤージュエリーを身につけて多くの方が輝いて欲しいな~という思いを込めて…。

貴重なビーズも含まれていたので、もう同じキットは作れないのですが、
来年もまたデパートのイベントで皆様に喜んでいただける作品をご提案できるように頑張りたいです♪