イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

「旅先からがんがん写真を送れ」という指令が夫から…。
夫専属のジャーナリスト気分で一眼レフ、小型デジカメ、I phoneを使い分けて報告してるのだけど、コード類だけでも大変な事に~。
今回の香港のホテルは世界中のホテルサイトを検索してみつけた一泊7.800円と激安なThe Empire Hotel。
ホテル自体は新しくデザイナー系にコンパクトにまとまったインテリアでこの価格なら大満足なのだけど、デスクがちっちゃいのが難点。
ダブルベットの半分を作業スペースにしている(笑)。
昨日は香港に来ると必ず行く泥棒市と呼ばれているキャット・ストリートへ。
骨董というよりガラクタの山からお宝を探すのが楽しくってしょうがない。
集めている古い香水瓶などのガラス系の掘り出し物がみつかるのだけど、今回も見つけましたよ~ん♪
古いガラス瓶の中に何千個とシャンデリアパーツが入ったお宝を見つけたときはインディージョーンズ気分に♪もちろんお値段は激安。
いつも値段交渉をするおじさまもご健在なので安心した~。
Hollywood Rd.を下って市場を抜けて、バーニーズと同じぐらい愛してやまないLane Crawfordへ。
http://www.lanecrawford.com/
泥棒市から一転して世界のハイブランドの世界へ。
ここにくると今年のトレンドが一目瞭然。
ジュエリーコーナーも見応えあります。
今年のキーワードは「Disco Fever」80Sの復活だそうだ。
ミラーボールのようなキラキラで溢れていた。
目の保養の後はカフェで休憩。
ベリーニとサラダを注文。
香港の海を眺めながら一人ランチを。
香港の街には訪れるたびに発見があって飽きる事がない。
熱気と安らぎが共存していている街。
一時〆切からも解放されて、なんて贅沢な時間を過ごしているのだろう~としばしぼーっとしていた。
こんな放浪妻を許してくれる夫に感謝して、多分日本の方角だろうという向きに一礼。
夜は再びメイさんと合流。
ホテルのある天后のビストロで乾杯♪
オーストラリア、アメリカ、フランスものなどの6種類の牡蠣を食べくらべ。
二人で3皿、18個のオイスターをぺろりと…。
日本だったらどんだけ~って値段だけど香港なら大丈夫♪
今日は問屋街で仕入れに勤しみます♪