イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ご心配をおかけしております。
爆睡して大分復活してまいりました。
少し、何かお腹に入れようと、朝4時にルームサービスでミネステローネスープとフルーツカクテルサラダを頼んで、一日ぶりに食事をとりました。
今までの「イギリスは食事がまずい」という固定概念が覆される美味しさに感動♪。
砂漠で水を与えられた感覚にもちょっと近いけど…(笑)。

昨日は水曜日と土曜日だけ開いているアンティークマーケットのある日本語だと「天使の駅」へ向かった。
前の日、兄に「パリよりロンドンの方がポンドが暴落してて安いと思うよ~」と言われてかなりショックだった二人…。
確かに気持ちロンドンのほうがお買い得かも…。
でもパリとは少しセレクションが違う。
ロンドンは銀器のお店、ヴィンテージクローズのお店、ジュエリーのお店が目立った。
ジュエリーのお店もキチンと整理されていて見やすい。
そんな中、また見つけてしまいました…。
ウインドーにはハグラーが飾られ、店内には一点だけハスケルが飾られてたので、
「わ~ハスケルだ~」と言ったところ。
「あら、ハスケルいっぱいあるわよ~」と紙袋の中からガサガサといっぱい出してきてくれるお店を。
メイさん曰く70年代の比較的新しいものだそうだけど、コンディションも良く、お値段も感動価格。
ハスケルをコレクションしていたアメリカ人の女性が亡くなって、友人を介して店主のジュリエットさんの元にやってきたハスケルコレクションだそうだ。
お値段が普段着けて楽しめるような価格だったし、講座や余合製作所にて皆様にご覧になっていただいて、パーツの合わせ方、ワイヤー使いの参考にしていただけたら良いな~と、お店の床にしゃがみこんで真剣に数点セレクトしました。
同じマーケット内にDream Timeというお店があったのですが、まさに夢のような時間を過ごして大満足なアンティークマーケット。
最後、ジュリエットさんとハグしてわかれた。
モノを通して人が繋がるを実感しました。
「ロンドンは美味しい街かも~」とあと2日間、お宝ハンターと
大好きなV&A http://www.vam.ac.uk/を堪能しようと思います。
樺太と緯度が一緒のロンドン、かなり寒いです。