東京に到着して、速攻作品を完成させて、撮影中のスタジオに直接納品へ。
その後、夜中12時までX-SENSEの李さんと打ち合わせ…。
翌日の朝の便で中国へと飛ぶ李さん…。
なんだか心配になったので翌朝9時に「大丈夫?飛行機に乗り遅れてない?」とメールすると…
「今、成田でマッサージ受けてるよ~ン♪」とお返事が…
さすが李さん、私とは違う…(苦笑)。

そして私は東京のペニュンシュラへ~

イメージ 1 
イメージ 2 

SWAROVSKI ELEMENTS新製品展示会にお邪魔しました。

イメージ 3 
イメージ 4 

24Fの大変見晴らしの良いSEVEN SEASのお部屋でスワロフスキー本社からいらっしゃいました
トレンドリサーチマネージャーのリー・アン カーター氏によるセミナーを受講しました。
SWAROVSKI ELEMENTS2011/12秋冬の新色などをハーモニー、クラシック、プログレッシブ、ロマンチック、グラマーの5つのテーマに合わせて提案してくださいるのですが、目からウロコってほど感動。
「経済がまだまだ不安定な時期だからこそ、力強く生きている野生の動物から学びましょう」と、テーマをさらに雪うさぎ、クマ、キツネ、カワセミ、ウマに当てはめてカラーコーディネートを提案してくださいます。
その斬新なコンセプトに合わせた美しい映像を使い、色合わせだけでなく素材やファッション、インテリアの提案までのセミナーに思わず引き込まれた。
今期の新色のサンフラワーやシルバーナイトが合わせる色によって大変魅力的に変化する事などとっても勉強になりました。
この展示会で頂戴したSaltというスワロフスキーマガジンも面白い。
まるまる一冊スワロフスキーの魅力満載なのだけど…
その内容は、アートから舞台、キャットウオークでのトレンド情報、海外デザイナー情報までと多岐にわたっていて見ごたえたっぷり。

イメージ 5 

ウイーン、インスブルックと旅し、さらに今回の展示会で思ったのは…
スワロフスキー社の厚みと豊かさ。
1895年から続く老舗でありながらも常にアグレッシブ。
クリスタルの輝きのように研ぎすまされて洗練されている社風に最近すっかり心酔してるパンダ…。
ダニエルさまLOVEですわ~ン♪

会場でいつも大変お世話になっておりますブティック社の内藤社長とプリティー坂部さんとお会いし、
ピンバッチコレクターの内藤社長にクールビューティー大澤さんとウイーンのスワロフスキーショップで見つけたピンバッチをお渡しし、ミッション完了。
さっそく身につけてくださる内藤社長…いつお会いしてもダンディーです。

イメージ 6 
イメージ 7 

今期の新作…
新色のシルバーナイト、サンフラワーも素敵ですが、新型のWild HeartやHelios、Clover Beadも良い感じ♪
パールの新色のクリスタルライトゴールドやペーズリー柄のエレメントもお気に入り。

イメージ 8 

しばし、名古屋に落ち着いて、新作を使ったモノヅクリと怒濤の校正作業に勤しみたいと思います♪
あとちょこっと夫孝行も…。
ガンバリマス!