イメージ 1 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

「倉庫の掃除をしなければ年を越させない」というキツ~イお達しが夫から下り、
せっせっとビーズの整理をしていたらそのまんま年を越してしまったパンダです…。
整理をしながら、ここ数年集めているヴィンテージのスワロフスキーや香港のメイちゃんから譲ってもらったハスケルちゃんたちを眺めては思わずうっとり…「次はこの子たちであれ作ろう、これ作ろう」と妄想も膨らむので…(手を動かしてる時間)+(うっとり時間)+(妄想時間)+αという数式ができあがり、単純に計算しても私の整理整頓には3倍以上の時間がかかるということは判明したお正月でしゅ…

そして本日2日になってやっとこさ新年の挨拶用の写真の撮影をしていたら…
相変わらずフレームに入り込んでくるカブじいさん。
やはり子供の時からの培ってきた習慣というのはすごいです…
今年もパブロフの犬なカブ…。
しょうがないのでカブもパチリ(笑)。

イメージ 2 
イメージ 3 
イメージ 4 

そんなカブも今年4月で16歳!
気がつけばヴィンテージなお年頃…

そしてこちらのディスプレーの仕事をしていた時の作品達も…
すっかり味わい深くなりました…

イメージ 5 

確か兎のオブジェを作ったのは兎年の前の年…
かれこれ12年以上前のこと…
金属部分はさびが出てたりしているけど…
年々愛着が生まれてきます。

年をとればとる程に、きらびやかモノよりも
重ねてきた時のぬくもりを感じられるノスタルジックなモノに心惹かれます。

今年のテーマは
VIVA VINTAGE かな…(笑)。

昨年12月にモードジュエリーメイキング講座の認定者様が1004名様となりました。
2年前にこの講座を立ち上げたときに「ワイヤージュエリーを愛するお仲間を1000人!」を夢見ておりましたのでなんだか本当に嬉しいです。
この講座にご興味もってくださいました皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
「1000人さま達成!」は、ひとえに全国でワイヤージュエリーの楽しさを頑張って伝えてくださっている素敵な講師の先生方のお陰です。
そしていつもサポートしてくださいますコロネットのスタッフの皆様に感謝しております。

また、河出書房新社からまさに5年前の1月に出版させていただいた「ビーズ&ワイヤースタイル」の重版が決定しましたと同じ12月にお知らせを頂戴しました。
「5年間、地道にコツコツと動いている本」…このパターンってかなり珍しいみたいです(笑)。
この本を手に取ってくださいました皆様、そして長きにわたりいつも温かく見守ってくださる河出書房新社の谷口さん、編集の村松さんをはじめとした皆様に感謝です。

昨年も多くの皆様の温かいお力添え、お心遣い、お言葉…に支えられた一年でした。
誠にありがとうございました。

ワイヤージュエリー、ワイヤークラフトがブームには決してなって欲しくない、流行廃りに関係なく、
「なが~くなが~く愛されるクラフト」であって欲しいな~
ワイヤージュエリーが、ファーストフードのように「チープで早くて簡単」になるのではなく、
スローフードのように…
「指先に愛情を込めてモノヅクリをじっくりと味わう時間を共有する」そんなコミュニケーションツールであって欲しいな…
ヴィンテージワインのように豊かで芳醇な味わいが醸し出されるような…そんなモノヅクリを目指して頑張ろう♪
夫にいつも言われている「コツコツ」
そして一休さんの「あわてない、あわてない」
という言葉を胸に秘めて…
シンプルに「ワイヤー楽しい♪」と思っていただけるような作品作りを目指して日々精進していきたいと思います。

まずは続きのビーズ整理を頑張るパンダでございます…あ~ちょっとは慌てなきゃ…(苦笑)