イメージ 1

東京の講習会の最中に地震にみまわれました。
被災された方のことを思うと胸が締めつけられる思いです。
東京でのゆれも今まで経験したことないほど長く不気味で…
その後続く余震や携帯や電話がまったく繋がらなくなってしまったこと…
いったいここに待機するべきなのか避難するべきか…等の情報の収集のことなど…
災害時の銀座の様子など…
書きたいことはいっぱいありますが…
コロネットさんの迅速な対応で会社で一晩を明かした先生方の無事にはほんの少し安堵しておりますが…
ホテルに歩いて行かれると出られたオレンジペコ先生グループ、仙台からいらしてくださっていた先生の安否が気になっております。
もし困った事があったら
メール、またはコメントください。
yogo703@ybb.ne.jp

昨日まで、情報遅くて使えないと思っていた…
官邸災害情報Twitter
本日は原発情報まめにUPしています。
HPからもご覧になっていただけます。(15日12時現在)
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html
TVや報道を見てるとメディアが過剰な報道をして不安が煽られている気がしてならない。
特にブログ、Twitterで個人がいたずらに不安に駆られるような書き込みをすることは絶対にしてはいけない気がします。

Twitter、facebookでもいろんな情報がUPされてます。
中にはデマがあったりもするのですが…
なによりも一番早くつながりました。
このサイトはTwitter、Facebookの情報、交通情報まで
見やすくまとめてくださっています。
http://savejapan.simone-inc.com/
Save Japan
このアカウントは東北地方太平洋沖地震の地震の情報発信団体SAVE JAPAN の情報をリアルタイムで発信する公式アカウントです。皆さん、今回の震災情報を発信する際には是非私達のサイトにあるハッシュタグを付けて下さい。皆さんの発信した情報を私たちが整理し被災地に届けます。

「多くの方々から温かいメッセージを頂き、本当にありがとうございます。未だ被災地の中には連絡のつかないところが多数あり、不安な想いをしている方が大勢いるはずです。そのような被災者の方、被災者家族の方のために「今自分にできる最大限のこと」は何かを考える事は本当に大切なことだと、今また実感しています。僕自身も被災地のためにできることを未だに模索しているところですが、引き続き何ができるのか考え続けていきたいと思いますので、皆様引き続きご協力のほど宜しくお願いします。まずは一人でも多くの方、メディア報道機関の方にSAVE JAPANのことを知って頂き、エリア情報の整理をすることが急務だと思いますので皆様のお力で情報拡散をして頂けますと幸いでございます。 Twitterでも情報を発信しておりますので是非フォローをお願いします! アカウント: http://p.tl/3QMk 宜しくお願いします!」

先ほどSAVE JAPANさんがUPされたコメントです。
デマや情報が錯綜している中、
Save Japanに有益な情報が集まりますように…
Twitterやられていない方もこの機会に良かったらフォローよろしくお願いいたします。
http://p.tl/3QMk
※上記ロゴSave Japanさんから転載させていただいております。

Twitterブログ
http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html
Twitter特別サイト
携帯からのみのアクセスとなっていますが、http://twtr.jp/earthquake にて特別サイトを作成しました。こちらで最新の地震情報を取得できます。

テレビのみれない環境の方へ
NHK http://ustre.am/vmCj
(注)携帯やスマートフォンで動画をご覧になられるとかなりのバッテリーを消費いたします。
被災地でご覧になられる際はくれぐれもお気をつけてください。

ひろくま先生がブログ、Twitter、facebookに大変貴重な情報を書いてくださいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hirokumakun0303/28262149.html
これから、被災地に向かわれる方の参考になればと思い、阪神淡路大震災の経験者に、当時、必要だったものを聞きました。
とにかく、「水」!
・「給水車から運ぶことに体力を消耗した。」「次、いつ来るか分からず不安だった。」
そして、             
・食べ物・・・缶詰&缶切り、サランラップ、紙皿、紙コップ、箸、スプーン、ビタミン剤
「温かい食べ物、すぐ食べられるお野菜などは、特にありがたかった。」
「お皿が洗えないので、サランラップをしいて繰り返し使った。」
・衛生用品・・・ウエットティッシュ・バンドエイド・消毒薬・冷えピタ・しっぷ・マウスウォッシュ・ 石鹸・マスク・赤ちゃん&大人用紙おむつ・生理用品、ビニール袋
・紙下着や新品の下着・靴下・軍手・毛布・カイロ
・カセットコンロ・スペアーガス・なべ・やかん
・台車やキャスター
・乾電池・懐中電灯

(注)上記リストを必要のない地域の方が買い占めると本来必要な方々に届かなくなります。
都内でも食料の買い占めなどで本来必要なお年寄りなどがお弁当が買えなくなるという弊害が生じて
二次災害に繋がります…。
だれかが善意でわかめや昆布をとっておけば大丈夫とかを書いたり、言ったりすると…
買い占めが生じたり…(厚生省のご紹介している放射線医学総合研究所は、海藻にもヨウ素は含まれているが、充分な効果がないと発表してます)
うがい液を飲めば大丈夫とか間違った情報が伝わって健康被害がおこったり…
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/youso-2.pdf
(ぜひ放射線医学総合研究所の公開している文章をご覧になってください)
「心配してるよ」メールを大量に被災地に送ると…それを受信するために必要ない貴重なバッテリーを使ってしまいます…。
自分の書く事、言う事に対して責任もって慎重に行動していかなければいけないですね…
私も充分気をつけて書いていきたいと思ってます。
誤解を生んだり、問題ある記述等は削除、書き換えをまめにしていきたいと思っております。
何卒よろしくお願いいたします。


ひろくま先生が再び阪神淡路大震災を経験したご友人からのメールを、了解を得て、転載されています。
昨日から、
「いったい私たちは何をできるのだろう?」
「どんな言葉をかけたらよいのだろう」
「軽卒な言葉や行動が被災者の方々をかえって傷つけてしまうことにならないか…」
と悩んでいらっしゃる方沢山いらっしゃるかと思います。
ぜひご覧になってください。

多くの皆様と有用な情報を共有できたら嬉しいです。
今、デマなどのチェーンメイルが出回っていたりしてせっかくのSNSが悪い方向に利用されるのが本当に哀しいですね。
ネット、SNSの力が良い方向に利用されることを切に願います。

Yahoo!もやっと地震情報をまとめてくださいました。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html
東京での11日~12日にこのサイトを待ち望んでいました。

皆様のご無事を心から祈ってます。
そして自分のできること考えていきたいと思います。
まずは節電。
そして募金ですね。
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

オレンジペコ先生とご一緒だったワイヤ~先生からメール頂戴しました。
1時間歩かれて無事にホテルに到着されたとのこと…
さすがしっかり者のオレンジペコ先生率いるオレンジ軍団です。
揺れの激しい時、机の下でワイヤ~先生と手を握り合って励まし合いました。
多くの素敵な先生方とご一緒していたから心強かった。
人とのの繋がり、ぬくもりに救われました。