昨日、名古屋に戻って参りました。
名古屋、大阪の講習会で多くの皆様のご参加誠にありがとうございました。
そして、私のようなものに対しても
「大丈夫でしたか?」と
温かいお言葉をかけてくださる先生方のお優しさに感謝の気持ちでいっぱいです。
ご自身も大変な中、関東から駆けつけてくださいましたコロネットの鹿島さん、本当にありがとうございました。
「こんな時期に開催するべきか…」と悩みました…
多くの皆様にはご不便をおかけしたかと思います。
このブログやメールでの皆様からの心強い励ましのお言葉にも大変なパワーを頂戴いたしました。ありがとうございました。
モノ作りの力やwiredの繋がりで皆様や世の中に少しでも恩返しできるような人間になれるように日々精進していきたいと思っております。

大阪でのワイヤーガールズの集いでは多くの皆様のご賛同ありがとうございます。
皆様の温かい愛情と想いを被災地に送金させていただきました。

諒有子先生の義援金の為のボランティアタロットに感謝の気持ちでいっぱいです。
相談した方が元気の出るようなお言葉いっぱいの占いを横で拝聴していてジーンと心に響きました。

ご協力していただいた先生方、ご参加してくださいました先生方、生徒様本当にありがとうございました。
幹事の木坂牧子先生、お疲れ様でした。
きめ細かいご手配ご配慮をいつも本当にありがとうございます。

イメージ 1
先週の日曜日にアメリカに注文していたパーツが本日到着しました。
ホビーショーにて、Wiredチャリティーキット販売したいと思っております。
売り上げを義援金として募金いたします。
また〆切がかなりせまっておりますが…スワロフスキーブースでのキット販売コンペへの本部専任講師の先生方のご参加をお待ちしております。
23日より再び上京して24日にスワロフスキー社にて大澤さんと一緒に拝見させていただきます。
イメージ 2

キットを収納展示し、キットを制作された先生のお名前のプレートを入れることのできる画像のBOXを人数分ご用意しております。
何卒よろしくお願いいたします。

地震の後、すぐに「大丈夫?」とメールをくれたX-senseの李さん。
「停電大丈夫?電池や懐中電灯送ろうか?」と電話をすると…
「大丈夫、大丈夫、いつものように仕事してるよ。これが私たちのやるべきこと」
といつものようにど~んと頼りになるお言葉。
東京から戻って来て〆切が2つあったのですが…
作品の制作や美しい写真を撮影するような気持ちになかなか自分のモチベーションを持っていくことができなかった。
そんな中、ドイツからお気遣いのメールをくださいましたビーズファクトリーの勝岡社長。
「会社は休みなんだけど、私はそういうわけにはいかなくて…」とクールビューティーなお電話をくださったスワロフスキー・ジャパンの大澤さん。
皆様の言葉に背中を押されて、手を動かしてみると…TVを見て泣いている時には生まれなかった「頑張ろう!」「私のできる事をやろう」って感情が自分の中で沸き上がってきました。
私が泣いていても何も生まれない…
被災地で頑張っている方々の為に「自分のできること…」を模索しながら日々仕事をしていきたい…と思っております。
東京で最初の長い揺れが終わった時に…
「今、自分が生きていること」に深く感謝しました。
多くの皆様のお力添えで生かされているな…と思ったこの一週間でした。
本当にありがとうございました。

イメージ 3
2011ホビーショー
スワロフスキーブースでのWork shop作品が1点完成いたしました。
「ポセイドンの2wayブレスレット」
2連のブレスレットなのですが、1連ずつとしても使えますし、ブレスレットとシュシュとしても使うことができる作品です。
「ポセイドン、海や大地を鎮めてください…」と祈りを込めて…