昨年お邪魔したBEAD & BUTTON SHOWのMeet the Teacher Receptionの様子です♪
MIYUKI
の勝岡常務のご紹介でアメリカのビーズ雑誌で作品を拝見する先生方と直接お会いしてお話することができました。
イメージ 2イメージ 1

























各先生方のブースではキットが購入できたり、クラスの内容などを気軽に質問したりすることができます。
3年前に日本ホビーショーのスワロフスキー・ジャパンブーズでご一緒したDiane Fitzgerald先生と再会できました。
イメージ 3講座がいつもSold Outのダイアン先生の作品はステッチのことがあまり判らない私から見てもカッコいい。
別の日にはビーズでできたQRコードのブローチをつ身につけていらして、そのQRコードがちゃんと携帯で認識できるというダイアン先生の発想に驚かされました。
ダイアン先生の探究心と遊び心に溢れた作品と温かいお人柄に憧れます。












エンブロイダリーのBeads & Buttenのサインがひときわ目を引いたMaggie Roschyk先生
淡く優しい色使いの作品は、大振りな作品が多いアメリカの作家さんの中で日本人でも身につけやすそう。
先生ご自身もエレガントでとってもおしゃれ。
イメージ 11
イメージ 4




















team TOHO
のブースでは、東日本大震災に対してのチャリティー販売会が行われていました。多くの方が足を止めてその主旨に賛同されていました。
イメージ 5

日本からの先生方のブースも大人気でした。
2005年にBB SHOWで外国人として初のオフルームの講師を務められた野末園子先生。
2008年にはマスターコースの講師として招待されている日本人ビーダーの先駆者です。
凛としたお着物姿でBB Show ManagerのMarlene Vailさんと一緒にパチリ
生徒さんの質問にも丁寧に答えていらっしゃいました。
イメージ 6イメージ 7






















周藤紀美恵先生、関けいこ先生、高木洋恵先生、山田恵美先生、渡辺由美子先生のブースは、繊細な日本の技に魅入る海外の方で華やかににぎわい、笑顔が溢れていました。
イメージ 8

2009年、2010年とBeads Dream Best in Showを2年連続で受賞という快挙を成し遂げたビーズ織りの豊田里子先生。
昨年初めてBB SHOWで織りのクラスを開講されたそうです
繊細で美しいデリカビーズの輝きにうっとりしました。
イメージ 9























さくまなほみ先生は英語が堪能でBBの常連の先生です。
モダンな図柄としなやかなビーズ織りに感動しました。
イメージ 10

日本から遠く離れたアメリカで頑張っていらっしゃる先生方のお姿に同じ日本人として大変誇りに思い、そして刺激を受けました。

ぜひ
BEAD & BUTTON SHOWご一緒しませんか?
http://www.7netshopping.jp/7tabi/ab_tour/912303/
お申し込み、ゴールデンウイーク明けまでOKです♪
残席4名さまです♪
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪
\»\֥ó&\?\¤HLDGS.
お問い合わせ・お申し込み
セブンカルチャーネットワーク ツアーサービス部
TEL 03-6238-3085
詳しい内容等はこちらをご覧になってくださいね♪