タグ:ボランティア活動

イメージ 1

昨日の朝より仕分け作業を開始しました。
皆様からの愛の箱…100箱届きました!
本当にありがとうございました。
関西からの使者…必殺仕分け人の木坂先生、川野先生、松村先生、そして木坂先生のご学友の菅井さんが着々と箱が開封されていきます。
一つ一つの箱に中塚先生と被災地の皆様への思いが込められていて、開封するたびにほんわか優しい気持ちになりました。
今回の「ミッションNL」に携わさせていただけたことに感謝しました。
中には温かいお手紙やお心遣いも…本当にありがとうございました。
ウルウルしながらも黙々と4人で作業を進めていきました。
皆様からの善意は、そんじゃそこらのスーパーに負けない品数、品揃え…
なんとも壮観でした。

お箸8000膳、紙コップ1600個、こども用マスク700個は多賀城災害本部の方とやり取りさせていただいて、昨日直接発送いたしました。
また、杖10本、段ボール1箱分の市販薬、タオル段ボール2箱、歯ブラシ段ボール1箱分、歯磨き粉マウスウオッシュ等段ボール一箱分は被災地で早急に必要とされているとのことなので昨日先行で発送いたしました。
ありがとうございました。

災害本部の方や被災地の方々へのメッセージ、連絡先を同封するために
勝手ながら「Wiredの会」と命名させていただきました。


イメージ 2

家からパソコンとプリンターをコミュニティールームに運んで、四方向どこから見ても箱の中身が判るようにリストを貼付けていきました。
こんなにも真剣にキーボードをたたいた一日は過去そんなにないかもしれません…。
そして、AM3:00に仕分けが無事に終了。

イメージ 3

本日、AM 11:00にクロネコさんが3名3台の車で集荷にいらしてくださいました。
55箱の発送手続きをテキパキと作業されるクロネコさんのグリーンのユニフォーム姿が大変頼もしく、思わず拝んでしまいました…。
一箱一箱を丁寧に扱ってくださるお姿にも感動です。

仙台のクロネコさん営業所からは、また別の運送会社の方と中塚先生が避難所に物資を届けてくださる予定です。

多くの温かい手から手へのWiredで、私たちの思いが無事に被災地に届きますように…

中塚先生とは、ずっとfacebookでやり取りさせていただいているのですが…

『「途方にくれるばかりで~」と嘆く被災者の方にNLの話をすると、パッと明るい顔をされますよ。「ありがたいわね~」と目を輝かせてくれます。その笑顔がとても嬉しいです』と書いてくださっているのを拝読して、思わず涙がこぼれました。

人のケアをするというのは、いつも反対に自分がケアされている…。
こんな私でも行動することによって、人と人との気持ちを繋げるお手伝いが少しでもできたら嬉しい。

私の父は転勤族だったので…故郷と呼べる街がなく、こうやって中塚先生とやりとりさせていただいたことで、「多賀城」が今では自分の第2の故郷のような気持ちになっています。

ご賛同、ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!
感謝の気持ちでいっぱいです。

木坂先生が皆様からお寄せいただいた支援物資をエクセルで大変見やすいリストを作成して
ブログにUPしてくださいました。
当日は、私がベタ打ちしていったので…書き損じございましたら誠に申し訳ございません。
ご容赦くださいませ。




そして、一日も早く被災地の皆様に平穏な日々が訪れますように…
これからもずっと応援していきたい。












東京2日目の夜はX-SENSEの李さんと巣鴨のお魚の美味しいお店で
熱燗できゅっきゅっと…

イメージ 1

ふぐの唐揚げ、お刺身、蛤の酒蒸しをいただきながら
ビーズ談義に花が咲く。

イメージ 2

スワロフスキー社さんもXーSENSEさんも手芸業界、ビーズ業界全体を盛り上げていこうと
考えて行動していらっしゃるのに頭が下がる。
何回目かに会ったときに「余合さん、仁義よ、私は仁義を大切にしたいの」と
日本人の私も忘れかけていた言葉を発する李さんに惚れました。
私利私欲に走る人も多い昨今、なんて粋で男前…。
出会って一年…くじけそうな時もモノヅクリを応援してくれた李さん、
私より年下だけど…思わず「李姐さん」と呼びたくなる…。


翌日、渡邉和美さんと京都ツアーの打ち合わせ

イメージ 3

渡文さんの美しい織り地を拝見して、うっとりしながら
日本の伝統文化を誇りに思いました。
http://www.watabun.co.jp/index.html

渡邉和美さんはパリのLesageでお仕事されていました。
Lesageの刺繍学校で講師もされていた素晴らしい方です。
玉留めもできない私は大大尊敬しております。
http://www.lesage-paris.com/

和美先生が京都ツアーの為に素敵なご提案してくださいました。
今回教えていただくのはPlateau。
ビーズトレーです。
針刺しもあるすぐれもの。
フレンチシックの優美なデザイン。
布地は渡文さんの絹の織り地から選べます。

そして私、余合も渡文さんの織り地とビーズを合わせたネックレスの講座を予定しております。
こちらも何種類かの織り地からお好みでチョイスできますよ~。
2作品のモノヅクリと機織り体験、伝統工芸師の先生からのレクチャーと盛りだくさんの内容です♪

残席わずかとなりましたが、京都ツアーでご一緒できますのをとっても楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。

6月21日(月)~22日(火)
「ワイヤーアート&西陣織のコラボレーションセミナー」
お問い合わせ ロイヤルプラチナ旅倶楽部 西武池袋本店営業所 TEL 03-5949-3970

その日の夜、夫と沼津で待ち合わせ。
漁港でお寿司を食べようと盛り上がる。
しかし、お店がいっぱいあってどこに入って良いのやら…
たまたま通りがかった市場の方におすすめのお寿司屋さんを教えていただいた。
あまりにも飾りっけのない店構えに夫は一瞬躊躇する。
教えてくださった方はすこぶる感じの良い方だったので…思い切ってのれんをくぐる…

イメージ 4

店内も昭和で時がとまってる感じ…
少々ドキドキしながらカウンターに座って注文すると…
ネタが新鮮で絶品でした。
太刀魚と生ホタテに大トロに舌鼓して大満足。
見かけじゃなくて中身で勝負のお店でした。

イメージ 5
イメージ 6

昨晩は夫がお気に入りのカセットコンロ「BO-」でヒラメの煮付けと豚肉となすの炒め物を作ってくれました。
昨年末「Bo-」を買い与えてから、料理の腕をメキメキとあげている夫。
良い買い物をしたわ~。
夫が「Bo-」で料理する姿を見るたびに、なぜか子供の頃憧れたママレンジを思いだす。

イメージ 7

イメージ 8

今日は夫と二人で日々の糧に感謝を込めて台所の大掃除。
くいしん坊!万歳な一週間を締めくくる。

↑このページのトップヘ