タグ:地震

イメージ 1
東京で仕事をして、その足で仙台へ
東北新幹線の車窓から眺める風景は、一瞬地震があったことも忘れてしまうほど新緑が美しい
中、屋根に被されたブルーシートが異様に目立ちました。
メトロポリタンホテル仙台のレストラン「セレニティ」にて中塚先生と再会し、田中先生、中村先生と合流しました。
約3ヶ月ぶりの再会に、もともとスリムな中塚先生がますます細くなられていて、「神々しい程美しいな~」と思う反面、この3ヶ月間のご苦労を考えると涙がこぼれます…。

イメージ 2

メトロポリタンホテルのホスピタリティーが素晴らしく、HPに「愛する「宮城」、そして「杜の都仙台」のために私たちができること。それは地域の絆と力を信じ一つ一つの仕事を大切に、これまで以上に想いを込めて取り組むことだと信じております。ホテルメトロポリタン仙台は、これからも地域のみなさまとともに歩んで参ります。」と書かれているとおりの熱い思いを感じました。
バーもレストランも満席で活気があります。
海外の方の姿もあって、人が戻って来てることが嬉しく…実は私自身が仙台に降り立ったのは人生初だったのですが…絶対にまた訪れようと強く決意した夜でした。
イメージ 3

翌日、中塚先生に多賀城に案内していただきました。
途中「こんなところまで津波が!」と絶句するような場所まで津波の爪痕ははげしく、多賀城の町には、ぐちゃぐちゃになった車体が公園など至る所に集められていて、その膨大な被害は想像を絶するものだったのです。
「ナンバープレートのないのは生存者の車で、ナンバープレートが残っているのは行方が判らない方の車体」という説明に言葉を失いました。
家屋が倒壊していなくても一階部分がすっぽりと無の空間となって抜けてしまった住まいや店舗があちこちにありました。
沿岸部には、本当にここに家があったことが信じられないというかこれが現実の光景とは思えない、まるで映画のセットのような風景が広がっていて…家の基礎のコンクリート部分だけが残っているのみの状態…かろうじて残っていても骨組みだけだったり、その骨組みに車が逆さになって激突したままになっていたり…。
あれから3ヶ月の時が流れているとは思えない…。
ここで暮らしていた方々のことを思うと、シャッターを押す事もためらいました。
この現状を少しでも多くの方にお伝えしなくてはと思い唯一1枚だけ画像をおさえました。
イメージ 4

多賀城の町中では今だ信号が復旧していない場所がいっぱいあって、そこでは警察の方が交通整理をされているのですが、その警察官の方々は神奈川県警だったり三重県警だったりと全国からいらした方々でした。
至る所でパトロールしている他県のパトカーとも何度もすれ違いました。
そして、自衛隊の方が駅前にテントをはって被災地の方のために頑張っていらっしゃるお姿がなんとも凛々しく、災害後すぐに自衛隊の方々が一軒一軒を訪問してお声がけをされていて「ありがたかった」という中塚先生の言葉にあついものがこみ上げてきます。

Wiredの会の支援物資を受け入れてくださった多賀城市役所にご挨拶に伺いました。
イメージ 5


皆様お忙しくお仕事されている中、お昼休みの貴重なお時間を頂戴しお話をうかがうことができました。
自らそしてご家族が被災されているにも関わらず、多くの方々の為に頑張っていらっしゃる被災地の方々のお姿に心から敬服しました。
現在多賀城市の避難所では804名の方がいらっしゃいます。
まだまだ物資や食料等が不足している状態です。
総務課の立川さまの丁寧なご説明や資料を拝見すると、多賀城市民の皆さまのことを思う気持ちがひしひしと伝わってきます。
Wiredの会の支援物資にご協力ご参加いただいた皆様から、「次回もぜひお声かけてください。」と有り難いメールやお手紙を沢山頂戴しました。
立川さまにお話をうかがったところ、避難所では毎日お弁当なのですが、それでは栄養が偏ってしまうので現在自衛隊の方々による炊き出しで豚汁などを振る舞われているそうです。
その具材となるお野菜は支援物資として大変重宝されているそうですし、必要だとおっしゃってました。
また豚汁を入れる発砲スチロールの使い捨てのお椀などもいくつ数があってもたりない状態。
またお茶や野菜ジュースなども日々消費するものなので数が足りないそうです。
しかし、必要な物資は日々変化するそうなので、今回、ご賛同いただけましたら恐れ入りますが2.000円のご寄付をお願いできたらと思っております。
皆さまのお気持ちと私の気持ちを合わせて、その時必要な物資を立川さまとやり取りさせていただいて決定購入し、Wiredの会の支援物資として送らせていただきたいと思います。
また木坂先生から多くの皆様が被災地にメッセージやお手紙を届けたいというご意見があったと伺いました。
お手紙やメッセージカードも物資と一緒に送らせていただきたいと考えております。
ご賛同いただけましたら恐れ入りますが
木坂牧子先生へメールにてお問い合わせをお願いいたします。
皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。
口コミ、リンクなども大歓迎です。
何卒よろしくお願いいたします。

阪神・淡路大震災で被災された方の「忘れられてしまうのが辛かった」という言葉が脳裏から離れません。
微々たる事しかできないかもしれませんが、自分たちのできることをずっと考えていきたいと思ってます。


多賀城や沿岸部の状態は言葉もでないほどショックでした。
一瞬にして尊い命や大切なものを失ってしまった方々のお気持ちを考えると私ごときが泣いちゃいけないとぐっとこらえました。
政府からも赤十字からも何も支援がほぼ始まってない中、現場の人たちは力を合わせて頑張っていこうとしているお姿に感銘をうけました。
地元の新聞を読んでも明日どう生きるか、食べるかで困っている人が沢山いる中、
首相がやめるやめないかでもめている国会を見て、号泣しました。
やるせないです。
モノ作りを通してほんの少しでも被災地の方のお役に立てるように頑張りたいです。

\¤\᡼\¸ 3


6月29日(水)の池袋コミュニティカレッジの「コスチュームジュエリーメイキング~余合ナオミのワイヤースタイル~」講座内にてホビーショーにて完売いたしましたチャリティーキットの販売をいたします
セブン&ホールティングさんの手続きの関係でご注文をお受けして後日発送のカタチに変更となりました。
誠に申し訳ございませんが何卒よろしくお願いいたします。

スワロフスキー・エレメントの新作を使ったチャリティーキット
「Wired」 
キット代金6.000円(税込み)
こちらのキット代金から50%を多賀城市役所に義援金として寄付いたします。

また大変お待たせして申し訳ございませんでした…
講座作品「モノトーンレザーのチョーカー」です。
イメージ 6
パリで見つけたアンティークのスフレビーズや珍しいレザーやレース、メタルパーツ、スワロフスキー・エレメントのセッティングパーツを使ったチャーカーを制作いたします。
アメリカから取り寄せた幅広のシルクリボンでお好みの長さで結んでいただく作品です。

6月29日(水)13:30~16:30
お問い合わせ  TEL 03-5949-5483
池袋コミュニティカレッジ
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館8・9階
受講料&教材費に関してはこちらのサイトを恐れ入りますがご覧になってください。
よろしくお願いいたします。
イメージ 7

救援物資募集のお願い 
被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになった方々には衷心より哀悼の意を表します。

3
11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって、東北地方から関東地方にかけて、極めて広い範囲で甚大な被害が発生しました。
あまりに被災地が広域にわたる為、支援物資が各避難所まで行き渡らないのが現状です。

11日に東京会場でモードジュエリーメイキング講座をご受講の中塚薫先生は宮城県の多賀城市からいつもいらしてくださっておりました。
東京の会場での地震の後、ラジオからの情報で震源地が判明して、まったく繋がらない携帯電話にご家族の安否への不安が募るお姿を拝見しながら
「今日、モードの講座がなかったら、先生はご家族とご一緒にいらっしゃれて、ご家族を守れたのに」と胸が痛む思いでした。
そんな中も私の東京で一人暮らしをしている母に対しても「大丈夫でしたか?」「電話繋がりました?」と温かいお言葉をかけてくださる中塚先生の大きな優しさに涙がこぼれました。
しっかりされた田中先生、法月先生と一緒にホテルに向かわれて別れたあともずっと気になっておりました。
中塚先生がfacebookをはじめられているのを法月先生から教えていただいて、埼玉の妹さんのお宅から、ご両親と娘さんの救出に車で宮城県に向かわれる時までfacebookでやりとりをさせていただきました。
先週、お嬢様の下宿先の仙台に身を寄せられてからもfacebookにて被災地の現状をレポートしてくださっております。
中塚先生のご自宅も地震と津波の被害にあわれて浸水されて、もう暮らせる状態ではないそうです。
ご自身も大変な状況にもかかわらず、支援物資を多賀城市の被災地に運ぶライフラインとして活動したいとおっしゃってくださっております。

多賀城市は6.500世帯が被災し、15.000人が被災しております。
現在、多賀城市は企業からの大口のみの物資を受け入れています。
(仕分けをしたりする人員が不足している為です)
避難所ではまだまだ物資がたりません。
避難所で以下の物資が不足している状態です。
私の方でもなるべく多くのものを用意する予定ですが、ぜひ皆様のお力をお貸しください。
以下のリストの物資、少量でも構いません、拙宅に送ってください。
私を含め一人一人の小さな力でも一緒になれば大きくなると確信しております。
なるべく未使用のものでお願いしたいのですが
先日東京の母に「電池とか懐中電灯おくろうか?」と電話をしたところ「家捜ししたら、ホカロンが2箱、懐中電灯10個、電池がごろごろでてきたから、ご近所に配れるわ」と申しておりました。
そのようなご家庭の余剰品ございませんか?引き出物等でいただいて未使用なものでも構いません。
地震から日がたち、私たちが日常を取り戻す事で被災地で苦しむ方々のことを忘れていってしまうことほど恐ろしい事はありません
長い支援が必要です。

28日必着でお願いします。
今週から営業所止めでの宅急便が仙台まで復旧したのですが10日ぐらいはかかるそうです。

送り先等のお問い合わせは
木坂牧子先生へメールにてお願いいたします。
Kuma.kisaka@gmail.com
詳しくは木坂牧子先生のブログもご覧になってください。

皆様方からお寄せいただいた支援物資は、29日に木坂牧子先生と余合が仕分け、整理、梱包をいたしまして被災地宮城県の中塚先生宛に発送いたします。
皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。
ご賛同いただけましたら、口コミ、リンクなどもお手数ですが何卒よろしくお願いいたします。


救援物資募集リスト

●食べ物(賞味期限が長いもの)●イージーオープン缶詰(缶切り不要)●ミント系ガム
のど飴

●サランラップ●アルミホイル●紙皿●紙コップ●わり箸●スプーン●使い捨てお椀
●なべ&やかん●魔法瓶など保温ポット●ポリバケツ(4060リットル)
●カセットコンロ

●懐中電灯&電池●ローソク●ボックスティッシュ●カイロ●ウエットティッシュ
●ビニール袋●土嚢(どのう)袋●作業用ゴム手袋(全部ゴムで覆われているもの)
●長靴●ブルーシート(大型のもの)●掃除用具ブラシ●ほうき●ちりとり
●ゴミ袋●米袋(災害ゴミ片付け用)

風邪薬●胃腸薬●鎮痛剤などの市販薬●医薬品(特にこども用。1回使い切り目薬)
●消毒薬●バンドエイド●ビタミン剤●湿布●冷えピタ(大人用、子供用)、
●歯ブラシ、●マウスウォッシュ●石鹸、●マスク(子供用)●つめ切り、乳児用つめ切り、
●未使用の衣類(特に下着、肌着、靴下)●耳栓●アイマスク●雨合羽

(恐れ入りますが使用済みのもの、使用期限が1ヶ月以内のもの、生ものは、ご遠慮ください。)

ご心配をおかけしました。
御陰さまで体調は回復し、怒濤の打ち合わせをして東京から戻ってまいりました。
25日PM9:00に拙宅に到着。
玄関を開けると…
皆様からの中塚先生と被災地の皆様への愛情いっぱいの段ボール箱がうず高く積み上げられ壁ができておりました…
号泣しました…
箱には中塚ライフラインこと「ミッションNL」の文字が輝いております。
多くの皆様のご賛同本当にありがとうございます。
Love注入された支援物資を愛情込めて仕分けして発送いたします。
皆様おひとりおひとりに「届きました」メールを今の時点で送信することができず誠に申し訳ございません。
無事に発送完了しました後に必ずご連絡をいたしますのでお許しください。
23日午後に私が発送しました第一便が25日朝に仙台に到着しております。
宅急便の追跡をして「届いた~やった~」とPC画面の前で一人歓喜。
トラックを走らせ、被災地と私たちの気持ちを繋げてくださる「クロネコ」さんにも感謝です。
中塚先生~みんながエールを送ってま~す♪
イメージ 2

28日PM7:oo…クロネコさん2人掛かりで40箱近い愛の箱を運んでくださいました。
ミッションNL…すごく大きな多くの皆様からの愛が届いてます。
自宅に入りきらなくなってきました…。
その数90箱…
エレベーターホールから玄関まで愛の箱の花道ができました。
イメージ 3

中塚先生の被災地での頑張りが皆様に伝わっている…
段ボール箱を見るとなんだかウルウルしてしまう…。
一箱一箱に中塚先生、被災地の方々への温かい思いが詰まっていて、段ボールが光輝いて見えます。
ご賛同、ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!

マンションの管理の方も大変協力的で明日の仕分けにコミュニティールームを貸してくださることになりました。(7年ぐらい暮らしていて、そんな部屋の存在すら知らなかった私ですが…)
クロネコさんも特別編成で集荷にいらしてくださることになりました…。
荷物を届けてくださるゆうパックのおじちゃんも佐川のお兄ちゃんもみんなみんな温かいです。
このWiredが無事に宮城まで繋がりますように誠心誠意頑張ります。

現地のガソリン不足は深刻で、中塚先生も大変なご苦労をされています。
ガソリンが送れたらいいのに~と真剣に考えたりします…。
中には支援物資を送るのを諦めて換金して義援金にしたという団体もあったりして…
この数日頭を悩ませていたのですが…昨日、ある秘策を思いつきました!
絶対にこのミッションうまく行きます!遂行します!
どんなことをしてでも皆様の思いを絶対に被災地に届けます!
いざとなったらパンダの宅急便で自分で運びます。
明日は4人の強力な必殺仕分け人が関西からいらしてくださいます。
また途中経過をブログにてご報告させていただきますね。
まずは取り急ぎ御礼まで…。
愛を込めて…
XOXO Wire Girls






休講と振替のお知らせ
本日23日に予定しておりました池袋コミュニティーカレッジの監修講座は休講いたします。
振替え日程は4日(水曜日)13301600です
受講生の皆様には大変なご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。
作品は画像の「ポセイドンのネックレス」です。
アメリカから取り寄せたパーツと天然石のネックレスです。
ほぼメガネ留めなので時間内に完成する作品です。
お持ちものは丸ペンチ、ニッパー、平ペンチ、ジュエリーボンド又は瞬間接着剤をお願いいたします。
計画停電のこともあるのですが…
昨日、このブログをUPしてから再び食中毒のような状態に…
心身ともに頑丈なだけが取り柄な私ですが…やはり疲労がたまっている時の生ものは厳禁ですね…本当に学習能力がなくて申し訳ございません。
現在はほぼ回復しております。
私でもこんな状態なので…被災地の方々のことを思うと大変心苦しいです。

イメージ 1

イメージ 1

東京の講習会の最中に地震にみまわれました。
被災された方のことを思うと胸が締めつけられる思いです。
東京でのゆれも今まで経験したことないほど長く不気味で…
その後続く余震や携帯や電話がまったく繋がらなくなってしまったこと…
いったいここに待機するべきなのか避難するべきか…等の情報の収集のことなど…
災害時の銀座の様子など…
書きたいことはいっぱいありますが…
コロネットさんの迅速な対応で会社で一晩を明かした先生方の無事にはほんの少し安堵しておりますが…
ホテルに歩いて行かれると出られたオレンジペコ先生グループ、仙台からいらしてくださっていた先生の安否が気になっております。
もし困った事があったら
メール、またはコメントください。
yogo703@ybb.ne.jp

昨日まで、情報遅くて使えないと思っていた…
官邸災害情報Twitter
本日は原発情報まめにUPしています。
HPからもご覧になっていただけます。(15日12時現在)
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html
TVや報道を見てるとメディアが過剰な報道をして不安が煽られている気がしてならない。
特にブログ、Twitterで個人がいたずらに不安に駆られるような書き込みをすることは絶対にしてはいけない気がします。

Twitter、facebookでもいろんな情報がUPされてます。
中にはデマがあったりもするのですが…
なによりも一番早くつながりました。
このサイトはTwitter、Facebookの情報、交通情報まで
見やすくまとめてくださっています。
http://savejapan.simone-inc.com/
Save Japan
このアカウントは東北地方太平洋沖地震の地震の情報発信団体SAVE JAPAN の情報をリアルタイムで発信する公式アカウントです。皆さん、今回の震災情報を発信する際には是非私達のサイトにあるハッシュタグを付けて下さい。皆さんの発信した情報を私たちが整理し被災地に届けます。

「多くの方々から温かいメッセージを頂き、本当にありがとうございます。未だ被災地の中には連絡のつかないところが多数あり、不安な想いをしている方が大勢いるはずです。そのような被災者の方、被災者家族の方のために「今自分にできる最大限のこと」は何かを考える事は本当に大切なことだと、今また実感しています。僕自身も被災地のためにできることを未だに模索しているところですが、引き続き何ができるのか考え続けていきたいと思いますので、皆様引き続きご協力のほど宜しくお願いします。まずは一人でも多くの方、メディア報道機関の方にSAVE JAPANのことを知って頂き、エリア情報の整理をすることが急務だと思いますので皆様のお力で情報拡散をして頂けますと幸いでございます。 Twitterでも情報を発信しておりますので是非フォローをお願いします! アカウント: http://p.tl/3QMk 宜しくお願いします!」

先ほどSAVE JAPANさんがUPされたコメントです。
デマや情報が錯綜している中、
Save Japanに有益な情報が集まりますように…
Twitterやられていない方もこの機会に良かったらフォローよろしくお願いいたします。
http://p.tl/3QMk
※上記ロゴSave Japanさんから転載させていただいております。

Twitterブログ
http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html
Twitter特別サイト
携帯からのみのアクセスとなっていますが、http://twtr.jp/earthquake にて特別サイトを作成しました。こちらで最新の地震情報を取得できます。

テレビのみれない環境の方へ
NHK http://ustre.am/vmCj
(注)携帯やスマートフォンで動画をご覧になられるとかなりのバッテリーを消費いたします。
被災地でご覧になられる際はくれぐれもお気をつけてください。

ひろくま先生がブログ、Twitter、facebookに大変貴重な情報を書いてくださいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hirokumakun0303/28262149.html
これから、被災地に向かわれる方の参考になればと思い、阪神淡路大震災の経験者に、当時、必要だったものを聞きました。
とにかく、「水」!
・「給水車から運ぶことに体力を消耗した。」「次、いつ来るか分からず不安だった。」
そして、             
・食べ物・・・缶詰&缶切り、サランラップ、紙皿、紙コップ、箸、スプーン、ビタミン剤
「温かい食べ物、すぐ食べられるお野菜などは、特にありがたかった。」
「お皿が洗えないので、サランラップをしいて繰り返し使った。」
・衛生用品・・・ウエットティッシュ・バンドエイド・消毒薬・冷えピタ・しっぷ・マウスウォッシュ・ 石鹸・マスク・赤ちゃん&大人用紙おむつ・生理用品、ビニール袋
・紙下着や新品の下着・靴下・軍手・毛布・カイロ
・カセットコンロ・スペアーガス・なべ・やかん
・台車やキャスター
・乾電池・懐中電灯

(注)上記リストを必要のない地域の方が買い占めると本来必要な方々に届かなくなります。
都内でも食料の買い占めなどで本来必要なお年寄りなどがお弁当が買えなくなるという弊害が生じて
二次災害に繋がります…。
だれかが善意でわかめや昆布をとっておけば大丈夫とかを書いたり、言ったりすると…
買い占めが生じたり…(厚生省のご紹介している放射線医学総合研究所は、海藻にもヨウ素は含まれているが、充分な効果がないと発表してます)
うがい液を飲めば大丈夫とか間違った情報が伝わって健康被害がおこったり…
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/youso-2.pdf
(ぜひ放射線医学総合研究所の公開している文章をご覧になってください)
「心配してるよ」メールを大量に被災地に送ると…それを受信するために必要ない貴重なバッテリーを使ってしまいます…。
自分の書く事、言う事に対して責任もって慎重に行動していかなければいけないですね…
私も充分気をつけて書いていきたいと思ってます。
誤解を生んだり、問題ある記述等は削除、書き換えをまめにしていきたいと思っております。
何卒よろしくお願いいたします。


ひろくま先生が再び阪神淡路大震災を経験したご友人からのメールを、了解を得て、転載されています。
昨日から、
「いったい私たちは何をできるのだろう?」
「どんな言葉をかけたらよいのだろう」
「軽卒な言葉や行動が被災者の方々をかえって傷つけてしまうことにならないか…」
と悩んでいらっしゃる方沢山いらっしゃるかと思います。
ぜひご覧になってください。

多くの皆様と有用な情報を共有できたら嬉しいです。
今、デマなどのチェーンメイルが出回っていたりしてせっかくのSNSが悪い方向に利用されるのが本当に哀しいですね。
ネット、SNSの力が良い方向に利用されることを切に願います。

Yahoo!もやっと地震情報をまとめてくださいました。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html
東京での11日~12日にこのサイトを待ち望んでいました。

皆様のご無事を心から祈ってます。
そして自分のできること考えていきたいと思います。
まずは節電。
そして募金ですね。
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

オレンジペコ先生とご一緒だったワイヤ~先生からメール頂戴しました。
1時間歩かれて無事にホテルに到着されたとのこと…
さすがしっかり者のオレンジペコ先生率いるオレンジ軍団です。
揺れの激しい時、机の下でワイヤ~先生と手を握り合って励まし合いました。
多くの素敵な先生方とご一緒していたから心強かった。
人とのの繋がり、ぬくもりに救われました。

↑このページのトップヘ